○フォトリタッチコース開設

○デジラボサービス開始

○フォトリタッチコース開設

このリタッチスクールでは、オペレーター(作業する人)ではなく、クリエーター(創る人)を育てるという概念に基づき、ファッションとビューティーで主に活躍中のクリエイティブチーム、Atelier SCENEが、リタッチに関する全てのノウハウとその技術、そしてその考え方を公開する講座です。急速なクリエイティブ現場のデジタル化に伴い必ず必要となる人材を、デジタルと写真、リタッチとデザイン、その考え方を中心にした、”自分で考えてクリエイティブできるプロ”を育てることを目標とします。初心者の方からプロのデザイナー、メイクアップアーティスト、フォトグラファーまで、新しいデジタル時代を迎え、必ず必要となる事を学べる講座です。

 

デジタルリタッチ スキルアップコース始まりました!

2009年度から一回ごとの受講料設定で授業を受けられるコースが出来ました!忙しくて定期的に授業参加の出来ない方や、経済的負担を軽減したい方には朗報です!

曜日や時間・人数などの詳細はお気軽にお問い合わせ下さい!

 

通常の下記コースもメールにてお問い合わせ下さい。

digipocket+ プロコースの内容詳細:各レベル、12プログラムを習得してプロを目指します。

各授業でリタッチした作品を出力して、講座修了時には自分のポートフォリオ(作品ファイル)を完成させます。

通常のアップレベルコースは下記のプログラムで行っています。
通常のクラスはレベル毎に、Element(初級)、Intermediate(中級)、Advanced(上級)3コースございます。どのクラスになるかは、担当講師によるカウンセリング等を元に決めさせていただきます。

コース毎の主な内容は、下記の通りです。

Elementコース (全12回)
このクラスは全くの初心者の方にお勧めです。
・Photoshopの使い方
・ ツールボックスの理解(ツールボックスの名称。部品の紹介)
・ このコースではツールの中からブラシツールとスタンプツールを重点的に学ぶ。
・共通プログラムで学んだクラスターとデザイン及びイメージの理解をベースにレタッチを実践する。
・ 自動処理、選択処理とトーンカーブの使い方。
・ レタッチの実践では、プレゼンテーションやディスカッションを行い必要なレタッチを客観的に考える。

Intermediateコース(全12回)

中級クラス・・・実際に経験のある方にお勧めです。

・ 色とイメージの関係:色補正(トーンカーブ・カラーバランス・コントラスト色相彩度・レベルなど)を理解する。
・ イメージに合わせた背景の調整:見方や、考え方。イメージの印象とバランス。
・ 共通プログラムで学んだクラスターとデザイン及びイメージの理解をベースにレタッチを進め、「クラスター別のリタッチ」を考える。
・ 実際に印刷原稿となったデータを使い、レタッチ処理とその考え方、見方を実践する。
・ 過剰なレタッチではなく必要なレタッチの判断力をプレゼンテーションやディスカッションを交えながら身に付ける。

Advancedコース(全12回)
中級から上級・・・プロとして必要な事を学びます。
・ 顔とパーソナリティの関係を考え、リタッチによる顔つくりの基礎を学ぶ。
・ 顔の影と雰囲気による理想的なシャドウのあり方を学ぶ。
・ 背景と人物の組み合わせによるトータルバランスを学ぶ。
・ 実際に印刷原稿となったデータを使い、レタッチ処理とその考え方、見方を実践する.
以上、3コース毎に終了テストを設定しています。

共通プログラム(element、intermediate、advance共通)

デジポケットでは、“自分で考えてクリエイティブできるプロ”を育成することを目的としていますので、上記の3コースには共通に受けていただく特別講座がございます。

特別講座:クラスターとデザイン及びイメージの理解
プロのリタッチャーとして欠かすことのできない、「どのようにリタッチするか?」という考え方の基礎となる講義です。このクラスター分類の講義では、人間的要素とファッション要素によるカテゴリー毎のイメージの違いを理解して、レタッチ画像をよりクライアントから求められるイメージに近づけられるような考え方と理論を学ぶことを目的とします。

2009年1月より

・実際の受講生のレベルや希望に合わせてプログラムを個別にアレンジすることになりました。

受講者個々の個別のプログラム進行を、昨年までに多数の要望を頂き、一回ごとの受講料設定(人数及び曜日限定となっております。)で授業を受けられるようになりました。詳細に関してはお気軽にお問い合わせ下さい。

大まかなプログラムの進行は変わりませんが、解っている、出来ている部分は確認をしながら、次のプログラムに進めています。さらに各自の経験とレベルに合わせて実践形式での強化プログラムを実施しています。また、経験値により、プログラムを複合させています。これは、キャリアやバックボーンにより単一のプログラムでは過不足が生じると判断したためです。Digipocketでは、このように各個人に合わせたプログラムのアレンジをしています。将来クリエイターを目指す方や、単なる作業のリタッチャーで終わりたく無い方は是非私共のプログラムにご参加下さい。

教材のイメージを紹介

Digipocketでは卒業時に各自のポートフォリオが出来るよう豊富な写真が用意されています。

これは、女性像毎のテイストの理解とリタッチワークのトレーニングです。ちなみに上の写真は全て同じ女性です!

ビューティのショットでのリタッチ実践を行います。

レイヤーを使った簡単な合成のトレーニングを行います。

その他の卒業までのトレーニングと作品制作のデータ。

様々なジャンルの写真から、個人の目的に合わせたトレーニングとポートフォリオ(作品ファイル)を行います。

卒業後に、個人のポートフォリオ(作品ファイル)がある事は、フリーランスの仕事や、就職活動等での自分自身のリタッチワークのスキルプレゼンテーションの貴重な資料となる筈です。

プロコースや他のコースの授業料について

入会金:10,000円

一回ごとのスキルアップスクール受講料金 ¥15.000(90分)


Element(初級)、Intermediate(中級)、ともに 150,000円(全12回コース)
Advanced(上級) 180,000円(全12回コース)
※材料費等はすべて上記の金額に含まれています。

その他特別講座と料金について

1日ワークショップ講座(年2回:開催予定)
講座名
A:デジタルカメラの理解:
フォトグラファーとしてデジタルカメラの理解を深める。
アトリエシーンでのデジタルの取り扱い方とデータ作りのノウハウ
費用:10,000円

B:ライティングの基礎  
フォトグラファー真田十紀成による、

フォトグラファーの為のライティング講座。
費用:30,000円

C:画像が出来るまでのプロセス理解(スチルライフ)
画像だけではわからない、撮影の現場で画像が出来上がるまでの工程を見学し、どのようなレタッチが適切なのかを考える。
費用:10,000円

D:画像が出来るまでのプロセス理解(ファッション)
照明と質感を実際に見て、求めるイメージを作る為に必要なことを学ぶ。
実モデルとデータの比較をし、レタッチの方法を考える。
費用:30,000円

E:画像が出来るまでのプロセス理解(ビューティ) 


撮影時のライティングの影響での色の出方やコントラストの比較。
現場で活躍するメークアップアーティストによるメイクの基礎講座。
筋肉とパーソナリティの関係を理解し、必要なレタッチを考える。
また、実際のスキンコンディションとデータの違いを理解する。
費用:30,000円

2008開催は大変好評でした。たくさんの方のご参加ありがとうございました。


ワークショップ講座は、年に2回の予定です。
上記費用については、外部生の対象とさせていただきます。
通常コースを受講されている方は20%OFFとさせていただきます。

臨時でワークショップの開催がある場合が、あります。

ご希望のワークショップがありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

会場が変更になる場合があります。ご注意願います。

会場確定後参加者の皆様には改めて会場のご案内を致します。

アクセスマップ


school-info07@dig-poc.com


大まかなプログラムは下記でご覧いただけます。

レベル1:フォトリタッチ。デザイン、写真の見方・考え方
詳細(pdfファイル)>

レベル2:イメージの表現(写真のデザインを理解してイメージを形にして理解する)
詳細(pdfファイル)>

レベル3:本物を見る/現場を知る(マテリアル・テクスチャー)
詳細(pdfファイル)>

レベル4:アドバンスコース

プログラム詳細につきましては、予告なしに変更する場合があります。

開催の曜日に関してはメールにてお問い合わせ下さい。

各曜日のクラスとも4人までの少人数クラスになります。

参加者の構成によりプログラムは個別に調整させて頂く場合があります。

定員になり次第締め切りとさせて頂きます。

お問い合わせはこちらまで。

 

   

○デジタルラボ・いよいよサービス開始 です!

デジタルラボサービスのデジポケプラス!

デジタル時代のカメラマン・編集部に朗報です!!

現在、様々なコンタクトシートやプリント出力などでお困りではありませんか?

小さすぎる・・・ディテールが見えない・・・なんか暗い感じ・・etc

デジポケプラスが、デジカメデータから見やすいコンタクトシート、インデックスシートをお作り致します!もちろん、ちょっと明るさを調整したい!顔のシミを消してほしい!地面の吸い殻を消して欲しい・・・etc。デジタルデータの加工処理とプリント出力も致します!

撮影終了後にネット経由でデータをお送り下さい。もしくは撮影の帰り道に、または編集部から郵送などで、デジタルデータを預けて下さい。CFカードでも、CDロムでもかまいません!時間のとられる面倒なコンタクトシートはデジポケプラスがお作りします!さらに作成したコンタクトシートの中の画像のリタッチ、色調整などはデータ番号を指定して頂ければOK!  色見本作成など 様々なサービスも対応します!!

サービス内容

撮影済みのデジタルデータからのコンタクトシート・インデックス作成。(希望により色調製致します)

コンタクトシートから選んで頂いたデータの画像処理と色見本出力。

データ書き出し、プリント出力。

デジタルデータのリタッチ、及び特殊加工。

などが基本的なサービスになります。サービスは順次拡大して行きます。

その他、デジタルデータ関連、色々ご相談に乗れます。

加工費、プリント費用はこちらをご参照下さい。

お問い合わせ、ご予約はこちらまで。

 

Copyright (C) 2006 DigiPocket+. All Rights Reserved.